マンションのリフォームで起こるトラブルの例

マンションリフォームでトラブルにならないための情報サイト

家とともに年齢を重ねよう

いつリフォームする?

20代ぐらいで新築の分譲マンションを購入したとして、年を重ねるとともに変化していくライフスタイルに合ったリフォームをしていきたいですよね。

新築でマンションを購入した場合、子供のいらっしゃる方は子供中心のリフォームを考えると思います。
子供の成長に合わせて、子供部屋を変化させることも可能です。

子供がある程度親離れする頃には、40代前後となり家族それぞれが個人のスペースを必要とする時期になります。
それぞれが、趣味や勉強、仕事などを集中して行う為のスペース作りとしてリフォームをすることが多いようです。
更に年を重ねると、老後に向けてバリアフリー機能をつけることも考えていきたいですね。

50代、60代となると、子供も独立し、夫婦だけとなることもありますので、子供部屋など必要のなくなった部屋をなくし、快適に暮らしていけるスペースとしたりなど自由に変えていくことができます。

業者の選び方

マンションリフォームは戸建てのリフォームほど自由がきかないことが多いです。
敷地自体が狭いこともありますが、近隣が近いので騒音なども戸建ての何倍も気を遣わなくてはいけません。

リフォーム業者には、ほとんどの場合が得意分野が存在し、戸建てのリフォームが得意な業者や、水回りのリフォームが得意な業者など、さまざまにあり、その中からマンションリフォームを得意とする業者を探すことが大切です。
もちろん、戸建てを得意とする業者であってもリフォームは可能ですが、マンションリフォームのノウハウをたくさん持っている業者のほうがスムーズに作業が進みますので、できるならマンションを得意とする業者を探してみてください。

マンションリフォームの実績があるかどうかはサイトなどで調べるか、直接電話で確認してみても良いかもしれません。


このコラムをシェアする